これは、勤労感謝の日に向けて幼児組の子ども達と保育者が話をした時
「みんなのお世話をしてくれたり、お仕事をしてくれる人は誰?」
の問いかけに、まっ先に上がった「お父さん、お母さん」の声に続いて上がったのが
給食室の先生の名前でした。
「それじゃあ、ありがとうの気持ちをどう伝えるか。」話し合ったところ、
「プレゼントを渡す」という意見が出ました。
お家の人には来年のカレンダーを、給食の先生には給食室で使うボードを作る事になりました。

そして今日、全園児が集まって「ありがとう」の言葉と一緒にプレゼントを渡しました。
「いつも、おいしい給食を作ってくれて、ありがとうございます。」

DSCN2518

DSCN2519

DSCN2520

DSCN2521

DSCN2523

全園児の指スタンプが動物に変身した可愛いボードです。
先生も子ども達もニコニコ笑顔。
「ありがとう」の言葉がみんなを温かい気持ちにしてくれました。